8月5日(日)

日記担当:Percussion I

練習日記です。

練習曲目は、
・The Home Of Legens
・A HEBRIDEAN LULLABY
・A MOORSIDE SUITE
・THE YEAR OF DRADON(一楽章、三楽章)
の4曲です。

『The Home Of Legens』
 ・最初から7小節目の4/4のところは、縦をあわせてはっきりと。
 ・Cのリズム系を演奏している方は、頭の8分音符がはっきりわかるように。アクセントにも注意すること。
 ・練習番号52の4拍目に4分音符で動きのある方は、主張する感じで。

『A HEBRIDEAN LULLABY』
 ・Dは全体的に思い切り。
 ・Dのpからのクレッシェンドは大げさに。
 ・初めからBまでは遠くで聞こえる感じで、Bから次第に近づくように演奏してくださいとのことです。

『A MOORSIDE SUITE』
一楽章
 ・曲の初めの主旋律の方は、4分音符?8分音符間のスラーは節をつけないように。無表情で。
 ・Eの前後は途切れず、一つのフレーズを意識する。
二楽章
 ・休み明けの吹きはじめをはっきりと。
三楽章
 ・曲の初めの主旋律の方は、勢い最後まで。
 ・遅れず外れないように。

『THE YEAR OF DRADON』
一楽章
 ・曲の初め、スネアと同じように動いている方は、8分音符のアクセントは潰れないくらい大きく。
 ・曲の初めから6小節目のクレッシェンドは後ろめで。
 ・Aの3小節目は走らないように。
 ・Eの主旋律?ののばしの方は、自分の入るところを狙っていく。
三楽章
 ・Nは裏拍に合わせる。
 ・Oの前後のリズム打ちは、16分音符のスタッカートを効かせる。
 ・Tの8分音符の次の16分音符の頭ははっきりと。
 ・Tの4分音符の次の16分音符は滑らないように。
 ・Uのディクレッシェンドは、はっきりしてからするように。

私の楽譜には書いていなかったりするところもあったので、クレッシェンドの位置など間違っていたらすいません><

次回の練習は、8月12日(日)18時-22時です。