8月19日(日) 夜の部

日記担当:Trombone A

練習報告・夜の部です。

昼の部に引き続き先生レッスン

ドラゴン第2楽章
出だしは、カーンという感じではなくウェイトをかける感じで。
ソロ以外の人たちは淡々と。

ドラゴン第3楽章
合奏以前の問題。パート、個人で練習しておくように。
出だし、閃光のように。Mの前は旋回しながら火を吐くドラゴン。
G8小節目、頭にアクセントをつけない。
Sの前後の決め所?、音をつぶさない。
トロンボーンはその他いっぱい・・・

クラウン・インペリアル
はじめ、ボリュームではなく豊かな響きがほしい。
3.マルカート、リズムをもっと感じて。
6.荒れたアンサンブルにならないように。

カンタベリー・コラール
このテンポなら、旋律はもっとなめらかに。
C.旋律とぎれず、同じ方向を向いて(Tbです)。

全体を終わって
耐久力を付ける練習をするように。
たとえば20分吹き続けて、休憩、また20分吹き続け、など。
ffで音が劣化しないように。
練習するときウォームアップはpからはじめて、口をつくるように。